ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ネコドア設置の話

我が家に来たネコはまだ子猫に分類される年で好奇心も旺盛。しかも運動能力高めというベンガルちゃんです。
以前いたアビシニアンだって決して運動しないわけじゃなかったけれど、大人だったし、比較的諦めるという言葉を知っていた気がします。

それにひきかえ不屈の精神を持ったネコは、何度怒られても失敗したりしてもへこたれずにチャレンジします。そのため、ネコが侵入できない場所を死守するために、ドアを設置しました。

さて、ネコドアと書いていますが、ネコが出入りするドアではありません。我が家のネコとネコアレルギーの人が一緒に生活するための最後で唯一の砦です。


まずは色々見てみたところ、皆さんかなり自作されている。専門で対応してくれるところもあるけれど、高額。

ということで、自作に決定。まずは扉自体に注目。私的に風と光が通ることは譲れない条件だったので、格子状のものを探すも、サイズが合わない。そのため、扉を自作している人も多数。でもそれは面倒。

ってことで、古民家建具を中心に探す
私の求めている幅より少し小さめの格子戸を発見、購入。

傷みもあるし、保護もしたいしでペンキを塗ることに。娘の部屋にも近いから、一緒にペンキを見に行ったところ、「舐められるやつじゃなくていいの?」と聞く娘に、ダメだとは言えず、選択肢は狭まりながらもペンキは決定。二度塗り。

階段上に設置予定だったので、当然ながら階段手すりとの干渉が気になる。ドアの幅も足りないし…ということをでディアウォールを使って手すりとほぼ同じ幅分、柱を張り出させて、そこにドアを固定
e0009240_1324175.jpg

注)ディアウォールの使用法として扉を設置するなと書いて有ります。今回の戸は2kg程度で重量も軽く、自己責任だしと思って設置しています。
鍵は打掛を使用予定(まだ放置)

ってことで、完成!!!


って思ったけれど、当然のことながら格子の横の部分に足をかけて登ってくる。すぐに突破されて悲しい気分だったけれど、想定の範囲内です。
e0009240_1325156.jpg

ですが、今回の格子戸で想定外だったのは「ほぞ」っていう格子を枠の外から操作できる部分がないってことで、横棒をのこぎりで切ろうかとも思ったけれど、一旦は透明アクリル板を張ることにしました。

今回使ったのはペラペラの完全に透明な板。選んだ理由は
・安い。傷だらけになるだろうし、汚れたりしても交換するのが惜しくない
・軽い。万が一落ちても誰も(ネコと子ども)が怪我をしない
です。
これをドア全体の1/3〜1/2くらいに貼り付けています。両面テープで。

これのおかげで登ることはなくなりました。しばらくはこのまま様子を見ようと思っています。

ということで、Twitterでネコドアを検索して見に来てくれる方への紹介でした。
[PR]
# by blue-star-cherry | 2017-05-09 13:29 | ☆徒然日記

猫がいなくてさみしいな

と口に出せるのは帰ってきてくれるから言える言葉だと身をもって感じています。

さて本日猫は避妊手術です。
今朝は食事抜きだったのですが、あまりねだることもなく一人で遊んでおりました。

いろんなものを出しっぱなしにしておいてもおもちゃにされる心配はないものの、動く気配がない部屋に一人でいるのはなんともさみしいです。
しかし、小学校がすぐそばなので休み時間に遊ぶ声が聞こえて気が紛れます。そして我が子を探してしまうのです。

我が家の猫、ベンガルのベガさんなんですが
すでに8ヶ月も後半とすこし手術には遅いのです。
とはいえ家に来たのが7ヶ月後半だったし、うちに慣れてからのほうが良かったし、病院の予約も取れなかったしでこれで良かったのだと思います。

さーてと散らかった机はそのままにコーヒーでも淹れましょうかね。
[PR]
# by blue-star-cherry | 2017-04-10 10:35 | ☆徒然日記

「楽しかった!」

さて息子もピカピカの一年生となりました。
初日を終え帰ってきた息子に聞きます。

「どうだった?」

私は必ずこう聞きます。そうすると一番伝えたいことを最初に言ってくれるように思うからです。
彼は隣の子の名前、どんなことをした、など思いつくままに言ってきます。
そして多分彼の気持ちの半分も伝わっていません。

ひとしきり終わった後で
「学校、つまんなかった?怖かった?楽しかった?」
と聞くと私が「楽し」って言った直後に食い気味で
「ちょー楽しかったよ!」
と返ってきました。

初日はこれだけで花丸だと思うのです。
[PR]
# by blue-star-cherry | 2017-04-10 10:26 | ☆子ども

大英自然史博物館展

子どもたちと行ってきましたよ。この春休みに。
やっぱ、混んでた。予想してたから朝一で行ったけど、混んでた。

そして、オーディオガイド方式を今回も採用しました。
おかげでたくさん子どもたちと話せるし楽しいな、と思った次第であります。

思いの外、子どもたち一番食いついたのは「呪われたアメジスト」でした。
なんで呪われてんの?とかめちゃめちゃ興味津々で、特別展を見た後に常設展のシアター360に並びながら検索、そして子どもたちに話すと
「見るのは平気なの?ってか、整理券なんでアメジストの写真なの?持って帰るの止めようよ」とか。

実は会期中の長期休みは整理券制度を利用するらしく、それがわざわざアメジストの写真だったのです。もう、大騒ぎで「もし、あれをくれるって言ったらどうする?借りるのはいいのかな?」と想像力豊かな子どもたちと楽しい時間を過ごしましたとさ。

私的に面白いなと思ったのは、化石や骨格標本が動きだす映像。
大きさや動き方が分かりやすくもコミカルに作られていて楽しかったな。
あと、絶滅してしまった動物群のところにトラがいたのにはシュールだとは思いましたがあながち間違っていないよね。
バーバリーライオンの頭部骨格では「スカーがいるよ!!」と子どもたちに力説し、周囲の人々にきょとんとされました。

できればゆっくり見たかったのですが、人ごみに揺られながらの3時間はめちゃ疲れちゃったので、一周で終了しました。
可能であれば、本家に行ってみたいものですね。
[PR]
# by blue-star-cherry | 2017-03-29 20:39 | ☆子ども
実は息子がおたふくを発症しまして、今週は引きこもりの週でした。
予防摂取のおかげかかなり症状は軽かったのですが、出席でしたので。

毎日一個映画のDVDを見よう、といいましたら、ディズニー縛りでした。
しかも、
火曜 → プレーンズ
水曜 → プレーンズ2
木曜 → カーズ
金曜 → カーズ2

と乗り物ばかりを見ていましたよ。まあ、私もかなり楽しんだのですが。

そこで思いました。
あ、先に私の立場としては
フェルナンド・アロンソ推し、昨年の勝者争いではニコを応援していました。

ルイスはさ、カーズを見直したらいいと思うの。
2は自分が出てるから見たかもしれないけれど、1の方。
最後のダイナコ石油の社長とかいいこと言ってるよ。
今年はこの社長的な立場でトトかラウダ氏に言い聞かせていただきたい。今まではハドソン・ホーネットだったけどね。
見ててモヤモヤした気分になりたくないわけ、私。

とか思ったのですよ。

しかし、カーズを見ている人口はそんなに多くないと思いますし、その中でF1見ている人も少ないと思いますし、その中でもルイス推しの人とはきっと意見が合わないわけで。

そんな呟きをこんなに堂々と残してみました。
気になったらカーズをご覧ください。今年は3も発表されるらしいので楽しみです。あ、でも、1は特にレース要素が強いのでモーターレースに明るくないと楽しめないのかもしれません。
[PR]
# by blue-star-cherry | 2017-02-24 18:47 | ☆F1

新しいステップ

息子が入学にあたり、学校提出用のアレルギー関係の書類を作るために血液検査を受けました。
反応があったもの、なかったものまちまちですが、周知の通り、出なければ食べられるわけでも、出たから食べられないわけでもないので、そこについては別にどうでも良かったのです。

まず問題なのはエビ。今の所食べれるけど、触れない状態。そして、皮膚についたことで酷くなるアトピー。

そう、彼のアレルギーは食べられることよりもアトピー管理との関わりの方が重要です。

エビを触ると指がウインナーになってしまうので、もしかしたらいつか食べても出るかも、そしてそれが息苦しさを感じるものになるだろうこと。怯えて食べさせるくらいなら食べない方がいいだろうという判断になりました。
本人が好きなので、私が見ている場所ではある程度許容しようと思いますが、今後彼が成長することを考えると難しい所。

そしてもう一点、ネコ。今回調べた中で一番反応があったのがこれ。でも、今までうまくやってこれたのよねー。。。悩むなあ。もちろん、あんまりスキンシップ好きじゃないネコだったのも幸いしていますし、本人に「ネコアレルギーだ!心してかかれ!ちなみに私もだから、ダッシュで手を洗うんだぞー」とかして寝る場所を分けたりうまく立ち回れていたからだと思うの。次のネコが抱っこ大好きネコだったらお互いに辛いよなーって思うんです。

最後にIgE RIST なかなかいい数値が出まして、その上でのアトピーとの関連、それから加工品を食べると確実に出るアレルギー症状。見えていないアレルゲンがあるし、今後の管理方法を相談するためにも大き目の小児アレルギー科がある病院に行ってみるのもいいかもしれないですね、というアドバイスでした。
正直面倒なので「今の所管理できていると思うのですが、それでも行った方がいいと思いますか?」という問いに、「外での活動が増えていく中で不測の事態になった時に管理方法を知っていたり、緊急に治療を必要とする時に事前データがある所があるというのは大きいです。それからアレルギーとアトピーを一括して管理してもらえると治療方針が見えやすいのでは」ということでした。

いやねー、面倒さもあるけれどこれから何年も続くのに、あんまり飛ばせないよねー。短距離走じゃないから、マラソンだからさー。彼が病院に行くのは嫌だって思ってほしくないんだよなー。
あと、方針もさー、私多分積極的に働きかける感じじゃないんだよねー。別に困ってないしいいじゃん的な。もちろん彼はスナック菓子食べれなくて嫌だと思ってるだろうけど、じゃあ、食べたらしんどいわけで、手を洗えだの顔を洗えだの出先でも言われるからおとなしく甘栗とか干し芋とか食べててくれるわけだけど、そういう折り合いってみんなつけるものじゃん?とか思うとなかなか行く気になれないのよねー。一回行ったら良しとかじゃないよねー?通うんだよねー??

正直に言えば迷い中。
最善策はなんなのかしら?
一度本人とも話し合ってみないといけないなと思っています。あと皮膚科医との相談。

あー、ネコ、飼ったらダメかな??精神衛生的には必要だと思うんですけど。。。
[PR]
# by blue-star-cherry | 2017-02-06 11:40 | ☆子ども

息子と私の好み

以前からどうも似ているようでまったく違う彼との「良い」と思うポイント。
先日の気づき。

美術作品において私は平面作品が好き。要は絵画。もちろん油絵とかの多少の凹凸は平面ですよ。
工芸品とかも興味あるけど、例えば甲冑とかは全体の美よりも細部の細工とかのが気になります。

息子、立体作品大好き。むしろ平面とか興味なし。大きな彫刻よりも近くで全体を見られる小ぶりなものが好き。でもツボとか器より文鎮とかそういうのが良い。

なんか、これまで私が好きな展覧会とかばかり見せてたけれど、申し訳なかった気がした。
そうよね、彼の好みもあるわよね。ってこと。

ちなみにこれに気づいたのは区立小学校合同作品展に行ったから。私は壁の作品ばかり見ていたけれど、彼は机に飾られたものを一生懸命見ていたから。

今後はもっとバランスのとれた展覧会を探さなければ。私の見たいものばかりに行っていたら、彼が美術館嫌いになってしまう。
[PR]
# by blue-star-cherry | 2017-02-01 22:10 | ☆子ども