ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ネコドア設置の話

我が家に来たネコはまだ子猫に分類される年で好奇心も旺盛。しかも運動能力高めというベンガルちゃんです。
以前いたアビシニアンだって決して運動しないわけじゃなかったけれど、大人だったし、比較的諦めるという言葉を知っていた気がします。

それにひきかえ不屈の精神を持ったネコは、何度怒られても失敗したりしてもへこたれずにチャレンジします。そのため、ネコが侵入できない場所を死守するために、ドアを設置しました。

さて、ネコドアと書いていますが、ネコが出入りするドアではありません。我が家のネコとネコアレルギーの人が一緒に生活するための最後で唯一の砦です。


まずは色々見てみたところ、皆さんかなり自作されている。専門で対応してくれるところもあるけれど、高額。

ということで、自作に決定。まずは扉自体に注目。私的に風と光が通ることは譲れない条件だったので、格子状のものを探すも、サイズが合わない。そのため、扉を自作している人も多数。でもそれは面倒。

ってことで、古民家建具を中心に探す
私の求めている幅より少し小さめの格子戸を発見、購入。

傷みもあるし、保護もしたいしでペンキを塗ることに。娘の部屋にも近いから、一緒にペンキを見に行ったところ、「舐められるやつじゃなくていいの?」と聞く娘に、ダメだとは言えず、選択肢は狭まりながらもペンキは決定。二度塗り。

階段上に設置予定だったので、当然ながら階段手すりとの干渉が気になる。ドアの幅も足りないし…ということをでディアウォールを使って手すりとほぼ同じ幅分、柱を張り出させて、そこにドアを固定
e0009240_1324175.jpg

注)ディアウォールの使用法として扉を設置するなと書いて有ります。今回の戸は2kg程度で重量も軽く、自己責任だしと思って設置しています。
鍵は打掛を使用予定(まだ放置)

ってことで、完成!!!


って思ったけれど、当然のことながら格子の横の部分に足をかけて登ってくる。すぐに突破されて悲しい気分だったけれど、想定の範囲内です。
e0009240_1325156.jpg

ですが、今回の格子戸で想定外だったのは「ほぞ」っていう格子を枠の外から操作できる部分がないってことで、横棒をのこぎりで切ろうかとも思ったけれど、一旦は透明アクリル板を張ることにしました。

今回使ったのはペラペラの完全に透明な板。選んだ理由は
・安い。傷だらけになるだろうし、汚れたりしても交換するのが惜しくない
・軽い。万が一落ちても誰も(ネコと子ども)が怪我をしない
です。
これをドア全体の1/3〜1/2くらいに貼り付けています。両面テープで。

これのおかげで登ることはなくなりました。しばらくはこのまま様子を見ようと思っています。

ということで、Twitterでネコドアを検索して見に来てくれる方への紹介でした。
[PR]
by blue-star-cherry | 2017-05-09 13:29 | ☆徒然日記