ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

クレームって、そうじゃない

先日出先でのこと。
ある大人の男性が大きな声で話していました。
まあ、クレームをつけていたわけですが、なんとも残念でした。

そもそも、クレームって今後のサービスとかの向上のために意見を言ったり、私はこんな困ったことがあったから次からはそうしないでくださいね、ってことだと思うのですが、
その人はなんていうか、駄々と屁理屈こねてるだけでなんかもう、残念。

その施設で対応に当たった方は全部で3人いたのですが、そちらの対応は完璧です。強いて言えば、偉い人が出てきた時点でそれまで対応した人がちょっと席を外せたら良かったと思うのですが、まあ、混んでいたので難しいですよね。
その男性は偉い人と話して一件落着となった後も、その前に話していたスタッフにぐちぐちと何かを言っていました。


さて、自分が利用する立場でクレームを言いたい気分だったとき「どうなってんだ!!」っていうより「すみませんが…」って言って、対応してもらった後で「ありがとう(ニッコリ)」ってした方が、確実にその後受け取れるサービスは良い物になります。
だって、対応してくれる人も人間だから。ゴネたもん勝ちってよく聞くけれど、その場はそうでも、後々は損します。
と、私は思います。私はサービス提供側だった時期はそうしてしまう人でした(お客様を色眼鏡で見てごめんなさい)。

そんなわけでその男性はその後もあちこちで悪態をついておりました。私、変に関わりたくなかった上、子連れでしたので、その場を離れました。
まあ、虫の居所が悪かったんでしょうね。できれば奥様かお子さんがとりなしてくれたら、うちの子たちがビビらずにすんだな…って思います。


っという「人のふり見て我がふり直せ」を身を以て感じた出来事でした。今後、笑顔を大事に生きていきたいと思っております。

って愚痴ってごめん⭐︎
[PR]
by blue-star-cherry | 2017-06-05 15:48