ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:☆子ども( 221 )

「楽しかった!」

さて息子もピカピカの一年生となりました。
初日を終え帰ってきた息子に聞きます。

「どうだった?」

私は必ずこう聞きます。そうすると一番伝えたいことを最初に言ってくれるように思うからです。
彼は隣の子の名前、どんなことをした、など思いつくままに言ってきます。
そして多分彼の気持ちの半分も伝わっていません。

ひとしきり終わった後で
「学校、つまんなかった?怖かった?楽しかった?」
と聞くと私が「楽し」って言った直後に食い気味で
「ちょー楽しかったよ!」
と返ってきました。

初日はこれだけで花丸だと思うのです。
[PR]
by blue-star-cherry | 2017-04-10 10:26 | ☆子ども

大英自然史博物館展

子どもたちと行ってきましたよ。この春休みに。
やっぱ、混んでた。予想してたから朝一で行ったけど、混んでた。

そして、オーディオガイド方式を今回も採用しました。
おかげでたくさん子どもたちと話せるし楽しいな、と思った次第であります。

思いの外、子どもたち一番食いついたのは「呪われたアメジスト」でした。
なんで呪われてんの?とかめちゃめちゃ興味津々で、特別展を見た後に常設展のシアター360に並びながら検索、そして子どもたちに話すと
「見るのは平気なの?ってか、整理券なんでアメジストの写真なの?持って帰るの止めようよ」とか。

実は会期中の長期休みは整理券制度を利用するらしく、それがわざわざアメジストの写真だったのです。もう、大騒ぎで「もし、あれをくれるって言ったらどうする?借りるのはいいのかな?」と想像力豊かな子どもたちと楽しい時間を過ごしましたとさ。

私的に面白いなと思ったのは、化石や骨格標本が動きだす映像。
大きさや動き方が分かりやすくもコミカルに作られていて楽しかったな。
あと、絶滅してしまった動物群のところにトラがいたのにはシュールだとは思いましたがあながち間違っていないよね。
バーバリーライオンの頭部骨格では「スカーがいるよ!!」と子どもたちに力説し、周囲の人々にきょとんとされました。

できればゆっくり見たかったのですが、人ごみに揺られながらの3時間はめちゃ疲れちゃったので、一周で終了しました。
可能であれば、本家に行ってみたいものですね。
[PR]
by blue-star-cherry | 2017-03-29 20:39 | ☆子ども

新しいステップ

息子が入学にあたり、学校提出用のアレルギー関係の書類を作るために血液検査を受けました。
反応があったもの、なかったものまちまちですが、周知の通り、出なければ食べられるわけでも、出たから食べられないわけでもないので、そこについては別にどうでも良かったのです。

まず問題なのはエビ。今の所食べれるけど、触れない状態。そして、皮膚についたことで酷くなるアトピー。

そう、彼のアレルギーは食べられることよりもアトピー管理との関わりの方が重要です。

エビを触ると指がウインナーになってしまうので、もしかしたらいつか食べても出るかも、そしてそれが息苦しさを感じるものになるだろうこと。怯えて食べさせるくらいなら食べない方がいいだろうという判断になりました。
本人が好きなので、私が見ている場所ではある程度許容しようと思いますが、今後彼が成長することを考えると難しい所。

そしてもう一点、ネコ。今回調べた中で一番反応があったのがこれ。でも、今までうまくやってこれたのよねー。。。悩むなあ。もちろん、あんまりスキンシップ好きじゃないネコだったのも幸いしていますし、本人に「ネコアレルギーだ!心してかかれ!ちなみに私もだから、ダッシュで手を洗うんだぞー」とかして寝る場所を分けたりうまく立ち回れていたからだと思うの。次のネコが抱っこ大好きネコだったらお互いに辛いよなーって思うんです。

最後にIgE RIST なかなかいい数値が出まして、その上でのアトピーとの関連、それから加工品を食べると確実に出るアレルギー症状。見えていないアレルゲンがあるし、今後の管理方法を相談するためにも大き目の小児アレルギー科がある病院に行ってみるのもいいかもしれないですね、というアドバイスでした。
正直面倒なので「今の所管理できていると思うのですが、それでも行った方がいいと思いますか?」という問いに、「外での活動が増えていく中で不測の事態になった時に管理方法を知っていたり、緊急に治療を必要とする時に事前データがある所があるというのは大きいです。それからアレルギーとアトピーを一括して管理してもらえると治療方針が見えやすいのでは」ということでした。

いやねー、面倒さもあるけれどこれから何年も続くのに、あんまり飛ばせないよねー。短距離走じゃないから、マラソンだからさー。彼が病院に行くのは嫌だって思ってほしくないんだよなー。
あと、方針もさー、私多分積極的に働きかける感じじゃないんだよねー。別に困ってないしいいじゃん的な。もちろん彼はスナック菓子食べれなくて嫌だと思ってるだろうけど、じゃあ、食べたらしんどいわけで、手を洗えだの顔を洗えだの出先でも言われるからおとなしく甘栗とか干し芋とか食べててくれるわけだけど、そういう折り合いってみんなつけるものじゃん?とか思うとなかなか行く気になれないのよねー。一回行ったら良しとかじゃないよねー?通うんだよねー??

正直に言えば迷い中。
最善策はなんなのかしら?
一度本人とも話し合ってみないといけないなと思っています。あと皮膚科医との相談。

あー、ネコ、飼ったらダメかな??精神衛生的には必要だと思うんですけど。。。
[PR]
by blue-star-cherry | 2017-02-06 11:40 | ☆子ども

息子と私の好み

以前からどうも似ているようでまったく違う彼との「良い」と思うポイント。
先日の気づき。

美術作品において私は平面作品が好き。要は絵画。もちろん油絵とかの多少の凹凸は平面ですよ。
工芸品とかも興味あるけど、例えば甲冑とかは全体の美よりも細部の細工とかのが気になります。

息子、立体作品大好き。むしろ平面とか興味なし。大きな彫刻よりも近くで全体を見られる小ぶりなものが好き。でもツボとか器より文鎮とかそういうのが良い。

なんか、これまで私が好きな展覧会とかばかり見せてたけれど、申し訳なかった気がした。
そうよね、彼の好みもあるわよね。ってこと。

ちなみにこれに気づいたのは区立小学校合同作品展に行ったから。私は壁の作品ばかり見ていたけれど、彼は机に飾られたものを一生懸命見ていたから。

今後はもっとバランスのとれた展覧会を探さなければ。私の見たいものばかりに行っていたら、彼が美術館嫌いになってしまう。
[PR]
by blue-star-cherry | 2017-02-01 22:10 | ☆子ども

小児科の危険

息子はアトピーな上ヘルペス持ちなのでかなりの頻度で皮膚科に通っています。
しかし、通っている皮膚科が最近診療時間を短くしました。診療日も減らしました。なかなか順番が回ってきません。
そこで、いつも行っている小児科にシフトしようかと考えていた時、皮膚科がまだ正月休みなのに塗り薬がなくなるという事件が!!
とりあえず小児科にもらいに行ったのですが、その時に私に考えを変えさせる出来事が!!

周りの子供達がめちゃめちゃ具合悪そう。

そうです。我ら人間、医療技術が上がって怪我ではなかなか重症にならなくなりましたが、病気は重症になるのです。隣はインフル陽性、どう見ても胃腸炎の子、そんな中アトピーでは通えないと思ってしまいました。

ちなみに我が子、二人合わせても年間10回も小児科にお世話になることはありません。健康で何よりです。
[PR]
by blue-star-cherry | 2017-01-06 13:42 | ☆子ども

まだ動物

子供のことをよく「まだ人間になりきれていない」と表現しますが、本日は我が家の猫と同列でした。



猫といえば、撫でられているときに「ここを撫でろ」と言わんばかりに撫でられたい部分を突き出してきますよね。
我が家の猫も例に漏れず、額を、あごの下を、耳の後ろを、と順番に指示してくるのです。

さて、息子は耳を触られるのが好きです。
本日バスの中で不意に私の指が耳に当たってしまいまして、そうしたら手に耳をグリグリとするのです。
しばらくしたら「反対もー」と言ったので、まあいいかと思って撫でていたのですが、携帯に連絡があったのでいったん手を離しました。
その後カバンに携帯をしまい終えると、また耳をグリグリするのです。彼の最重要事項が耳を触ってもらうことになっていて、私の膝から半分落ちていてもそうなのです。

「これは猫と何が違うの?」
と聞けば、「僕はねー、耳!!って言えること。」と。
ああ、行動は一緒だということは理解しているのね。と思いましたとさ。
[PR]
by blue-star-cherry | 2016-09-08 15:31 | ☆子ども

かぶりつけ!!

娘、やっと前歯の生え変わりがひと段落したのか、かぶりつけるようになりました。この、かぶりつけないのというの、できないと大変なのね。りんごとか切ってあっても齧らないと食べられないから。

これでご飯に気を使わなくても良くなる。とホッとひと息つけたのは一瞬。
息子が「俺もグラグラしてきた。」
確かに下の前歯がグラグラしています。そして「ガブってすると、痛い。」
そうよねー。

ってことで、またも食べやすい大きさのご飯に気をつける日々が始まります。
[PR]
by blue-star-cherry | 2016-08-03 13:33 | ☆子ども

妄想日記

息子が坂道で流れる水の塊とその波紋を見て、綺麗だと表現しました。
彼との感覚が似ているのか、彼のそういった表現が好きです。

なので、大きくなったら一緒にゆっくり美術館とか回ってみたいなと思い、
美術館デートwith息子の妄想をしてみました。

ですが、一瞬で終了です。
部屋に入って、それぞれ自分の気に入った作品を心ゆくまで見て、そっと寄ってきて「もういい?次行こう。」って言って、を繰り返す。
きっとすれ違っても他人かのように振舞って、帰りにミュージアムショップでお互いのお気に入り作品を知るということになるでしょう。

やっぱり、ダメです。美術館は一人が楽しいと思います。
[PR]
by blue-star-cherry | 2016-05-17 14:56 | ☆子ども

息子を見ていて思うこと

最近彼を見ていて思うのは、
最終的に

『俺の管理下で、俺の思うように動き、それによって成り立っているものを手元に置いておきたい。』

って思考がものすごく強いってこと。


私のSNS関係、男性が多いって事を承知で言えば
『男ってバカよね。』


これが我が息子だけなら謝罪するけど、多分違うと思うけど、怒ってもいいよ⭐︎
あ、でも、男の子はいつまでもバカだから、いつまでも可愛いんだよね?
[PR]
by blue-star-cherry | 2016-04-19 10:29 | ☆子ども
娘のクラスメイトに
「会えて嬉しいー!!」
と抱きつかれました。

とっさのことで気が利いたことが言えず、「そんなこと言われたら私も嬉しい。」と普通の返事しかできませんでした。

隣で娘は苦笑い。

もうちょっと、学ばせていただきます。
でも、まだまだ女子もかわいいですね。(男子はいつまでもかわいいと思っています!!!!←家の男子はまだ幼児)
[PR]
by blue-star-cherry | 2016-04-12 13:11 | ☆子ども