ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マンションの子どもたち、同じくらいの子たちがとってもなかよしで、皆が行き来してる。
誰かが友達の所に行ってピンポンするのなんか、いつもの事。
時には親に言わずに誰かの家に上がって遊んでて、親がいないと思って探しにきちゃう事なんか、しょっちゅう。

ある日は、友達が一人家に上がって遊んでた。
娘の幼稚園のお友達も遊びにきてたから、賑やかで。

そんな中鳴ったピンポン。

オートロックの所じゃなくて、玄関前のだったから、てっきりどこかの子どもだと思って通話状態にして
「開いてるよ!入っておいで!!!」
と言いながら玄関に向かって行くも、なかなか開けない。
一人で開けれないような小さい子は来ないから、誰かな??と思って
ドアを開けながら「だれ??」

すると。。。


「初めまして。上の階に引っ越してきた○○です。」と。。。

すいません。。。ひたすら苦笑い。
そりゃ開けないわけだわ。。
そういえば引っ越し業者来てたし。


きっとこのマンションのオープンな関係が一目で分かったことでしょう。
一緒に笑ってくれる人たちで良かったけど、久しぶりに穴があったら入りたい瞬間でした。


ついでに子どもたちは後ろからついてきて「誰が遊びにきたの??」
こんな親子ですみません。。
[PR]
by blue-star-cherry | 2012-10-19 16:18 | ☆徒然日記
真駒内からシャトルバスを運行している小金湯。
前に書いた定山渓の手前で、でもかなり山側。

真駒内から乗って、どんどん人が乗っていく。
最終的には満席近く。

温泉の規模としてはあまり大きくないけど、大好きなつぼ湯があって、楽しい。

貸し座敷もあるから、借りて見た。
休憩スペースは人がいっぱいだし、リラクゼーションルームは静かに。って言う事だったので、子どもたちには貸し座敷が合ってた。
近くには果樹園もあって、販売も果物狩りも出来る。
この日は買っただけ。

そして、小金湯向かいにはピリカコタン。アイヌの交流センター。
アイヌについてPCで見れたりイベントもちょくちょくやってるみたい。
奥の展示は雰囲気が怖くて子どもたちが嫌がったからまだ見てないけど。。。
建物の展示も会って、中に入れるし、ちょっとしたお散歩って感じ。


それからまた温泉に戻って、もうひと風呂。
温泉メインで、ちょっと散歩もしたいって感じにはちょうどいい規模。

夏の果物の季節に果物狩りとセットで。がおススメコースになりそう。
定山渓よりも近いのも魅力だね。
小金湯
[PR]
by blue-star-cherry | 2012-10-19 16:05 | ☆北海道で子どもとお出かけ

泣かせる親

私は子どもを泣かせる親。
子どもが我侭をとおす為に泣いても、我侭は聞かない。
話を聞き、話をし、それでも泣き止めれなければ放っておく。
もう、お互いに話は分かっている。
ただ、泣いて気持ちを吐き出しているだけ。
別の何かに気が向いたり、いわゆる気分転換が出来れば泣き止める。
泣き止むのも、ピタっと泣き止める子もいれば、しばらくヒクヒクいってる子もいる。
でも、もう大丈夫。ちゃんと気持ちを受け止めてもらえてるなら。


でも、子どもが泣いている事が我慢できない親もいる。
今日はそんな日。

今日は「歩く」って約束で出かけた。同じ幼稚園の子に会った。
ひとしきり騒いで、帰るとき、息子が歩きたくないとダダをこねた。
でも、約束だから言って聞かせて抱きあげなかった。
息子は泣きながらだけど歩いている。

私的にはこれでいい。目を見て話して、抱きしめて励ました。
そしていま、息子は頑張らなきゃって気持ちと 歩きたくない。って気持ちで戦ってる。
歩かなきゃって分かってて歩いてるけど、イマイチ気持ちが整理できない。だから泣いてる。

でも、その同じ幼稚園のママは子どもが泣いているのが我慢できない。
「抱いてあげないの?」とか「抱いてあげれば良いじゃん」と言う。

気持ちは分かる。子どもが泣いていると親は辛い。出来る事なら何でもしてあげたいと思う。それに人の目も気になる。
でもそこでぐっと我慢するのが私なりのやり方。
泣けば我侭聞いてもらえる。とか 泣けば何とかなる。なんて思わせたくない。
親の痛いとこをついて、人前で泣いてみせるような子ども、嫌だ。

そんなわけで、早々に別れた。
それで良い。
子育ては、みんな自分流を持ってる。
人の意見を聞ける所も、譲れない点もある。
それを尊重するのも大事。
でも、もやもやするよね。

ってことで、私はここで吐き出してスッキリ!!
お昼寝させて、午後からもいつもの私で子どもと関わる。
[PR]
by blue-star-cherry | 2012-10-19 12:23 | ☆子ども
道民にとって水遊び=川遊び若しくは川の水を利用した管理された水路で遊ぶ事

と教わった私。

でも!!!
私がびしょびしょになりたいんです!!!ちなみに夏でも気温が足りないので
屋外のプールなどはありません。

ってことで プールと温泉が一度に楽しめる定山渓のビューホテルに行ってきました。
日帰りでの入浴+プールがセットになっていて更衣室から温泉にもプールにも行けるのでプール上がりにお風呂っていう最高な!!

日帰り入浴の人の為に 宴会場が休憩場として解放されるので、ちょっと休む事も出来る。

子どもたち、初めてのプールだったから最初は おっかなびっくりだったけど 楽しめました。
ま、温泉好きだしね。。

私としては 温泉街な景色もいい。
紅葉の季節の源泉公園、良いらしいですよ。

札幌からも、真駒内からもバスが出ていて 往復バス代と入浴料がセットになった物もあるからそれがおススメ!
バス内で買えます。
そんでもって!!帰りのバスを待つ時はバス停近くの公共の足湯で!
暖かいし、屋根もあるしで ついまったりしちゃいます。
温泉街は至る所に足湯があるから、ちょっとお散歩しても休憩できるよ。
そんなわけで、膝下まで ささっとめくれる格好をオススメします。

定山渓ビューホテル
[PR]
by blue-star-cherry | 2012-10-19 10:21 | ☆北海道で子どもとお出かけ