ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私のセンス

先日 着物を購入した日の娘との会話。

「ママ、今日 着物買ったの」
娘「かわいいやつ??」
私「かわいいよ!!!」
娘「えーっと、それは どういう [かわいい]?」
私 「ん???」

その後 娘の一生懸命な説明が始まりますが、要約すると
私のセンスは 柄on柄とかしちゃったりして、娘的には「イケテナイ」らしく、一般的なかわいい とは違う。と。

それを踏まえて再度「かわいい?」と聞かれまして。。
私の答えは「たぶん かわいくない。ママの好きそうな感じだよ」
と答えておきました。


顔近辺のアップ画像だと 着物の色がキレイね。とか、そういう感じなんですが、
ちょっと個性的なので。。。
実際 着たのを見た娘は「わー、キレイな着物だねー。ママに似合うよ。」とキーワードの[かわいい]は言ってくれませんでした。
でも、褒めてくれたもんねー。

なんだか、娘が着物に目覚めてしまったらしく、着物で出かけたいらしいので、彼女が汚してもいい着物を見つけられたら
母娘で着物で闊歩する日も来るかもしれません。


[PR]
by blue-star-cherry | 2015-03-18 09:30 | ☆北海道で子どもとお出かけ

久々に実感 携帯の恩恵

えーっと普段 携帯なくても ちっとも不安に感じません。むしろ わざと置いていくこともあります。

しかーし!!今日は本当に忘れて、そして困った。


本日は 息子の術後の経過を見るために 病院へ行くことになっていたのだが。。
何時に終わるかわからない。 息子 幼稚園に行けるのか!?園には後で連絡します。って言ってあるのに携帯がなーい!!!
そして 息子が登園できたら 最近始めたママさんウクレレ会に参加する予定だけど、「どうなるか分からないから 後で連絡するねー」って できない。。。

気付いたのは娘を送った幼稚園を後にして、駅に向かう途中。
ムムム。。。と思うも 前からウクレレ会のメンバーが!!!
「ごめん!携帯忘れたんだ。連絡できないから 来なかったら 来れないんだと思って。。。」とココ何年も言ったことないセリフでした。。
高校の時はポケベルで連絡を取れていたので これは中学生以来なのか??とか思ったりしつつ。。

そして病院。今日はかなり待ちまして。
診察前に「今日は休もう」となったわけですが、園に連絡とろうとも 携帯がなく。でも絶対に公衆電話があるはずなので 大丈夫!!とか思ってたら 番号 分からない。。携帯ないから調べられない。。。

総合案内で公衆電話の場所を聞き「すみませんが、ペンと紙貸してください。」
そして、電話番号案内の 番号が。。。あれ??114?104となり、タウンページで確認し、無事 番号案内で番号教えてもらってメモして、幼稚園にかけて。

すっごく久しぶりでした。

帰ってきたらソファで待ってた携帯さん。
誰も 私に用事はなかったようでしたが、私が必要だったんですよ!!!君の事!!


ちなみに、息子は病院の待ち時間に携帯さんで映画を見ているので 本日は大変手持ち無沙汰でしたよ。
映画一本見れるくらい待っていたのでねー。。。



[PR]
by blue-star-cherry | 2015-03-12 18:30

給食からお弁当に

これはデリケートな話なのか ほんと、検索しても全然情報が出てこないから 誰かのために書いておくね。


2015年度 練馬区立の小学校に入学する我が子は 給食をやめて お弁当にする事を 学校と相談し決めました。

実は 就学前検診の時にも少し言っておいたのだけれど、どうやら話が伝わってなかったらしく、学校側からの接触がなかったので 私から電話で「放射能を気にしているので 弁当にしたい」と言いました。
練馬区の場合 この「放射能」というのはキーワードです。
「食材の産地」とか「安全性」とかでは認めてもらえません。

改めて 約束をして 校長、副校長と話をさせてもらいました。
「まずは経緯を」って事だったので
HPにある給食の献立をみて、食べさせたくない。と思う献立がある。
この日は全て食べられそうだ。と思うこともある。
幼稚園で「一品代替」は 試してみたが 私にも先生にも負担が大きい。

という話をしたところ
アレルギーの子などは 一品だけなどの対応はあるが、給食の日とお弁当の日というのはできないので、それであれば毎日お弁当がいいでしょう。と、いうことになりました。

話して一番 場の緊張がほぐれたと感じた一言は 私の発した「学校側に 食材にもっと気を使って欲しいとは思っていない」という事だったと思います。
きっとたくさん言われているんだろうなと感じました。
私的には それは求めないからお弁当を認めて。ってスタンスでしたので問題なしでしたが、
学校がもっと勉強して気を使ってくれたら 給食も全然OKなのに。。。っていう気持ちで話に行くと辛いと思います。

そこからは細かい確認事項でした。

まずは他の子どもたちへの説明。
私的には 練馬区内の他校で同じ様にお弁当にしている子がいると知っていたので、他校がどのように説明しているか知っているかな?と思って聞いてみたのだけれど、
「他校にそのような生徒がいることは知っていますが どのような対応をしているか までは分からないです」と情報量は私と変わらない感じで。
とりあえず アレルギー対応と同じ様な説明でいくことにしました。これは 我が子にも説明してあります。

どのように持たせるか。
ということに関しては 「本人で保管」が基本なので できる限り時間に保護者が持ってきてくれるのが望ましいです。
もし、登校時に持たせる場合は 連絡帳などで一言ください。
とのことでした。 給食の時間をまたぐ仕事はできないですね。。

食器はどうしますか?と聞いていただいたのですが 毎日の事 大変だし、我が家は学校と近いので割れない皿などで持って行くのも可能な距離なので 食器は借りずにいくことになりましたが
あまりにお弁当なぎっしり詰まったスタイルよりは ランチジャーの様なご飯に おかずにって別に盛ってあるほうが良さそうだな。って感じでおさまりました。
ランチジャー、スープジャーなどの使用についても 1人で開け閉めできて、扱えるのなら制限しません。ということでした。
給食の内容と合わせるかなども、近い方が良いとは思うけどできる範囲で構いませんよ。と。

最後に一つ 私からお願いしたのは お当番は一緒にやらせてください。という事でした。ニコニコでぜひお願いします。と言っていただき、
始まってみて、不都合があったらまた話し合いましょう。子どもからも何か 嫌な思いをしたりするようなら連絡をください。

と穏便に話をしめることができまして、私が聞いた学校との戦いだ!!みたいな事は全然なく かなりスムーズに話が進んだケースじゃないでしょうか?
校長室を出た後 少し片付けたりして廊下にいたんですが 中から 良かったですね。といった会話が聞こえてきたので
もちろん私も緊張しましたけど、学校側もドキドキしてたんだなー。と 感じました。

これで 担任の先生に理解があると一番良いのだけれど。。と 思うんですが 校長、副校長ともに
「いやー、仕方ないんでねー。」みたいな感じではなくて 「理解を示します。」って姿勢でいてくれるのは 良かったです。
あ、栄養士の方から事前にお弁当の衛生管理についてのプリントを貰っておいてくれた事とかも好印象の一つかもしれないです。


とはいえ、始まってみなければわからないし、たぶん 楽な選択ではないと思うけれど。
とりあえず、やってみますよ。
ちなみに、3日前に言ってくれれば 給食を開始することもできます。って情報ももらいました。


この我が家のケースが誰かのお役に立てれば。と思います。 心細かった私のような誰かの。
何か詳しく知りたいことがありましたら、コメントかメールとかください。

[PR]
by blue-star-cherry | 2015-03-11 09:58 | ☆子ども

本日も笑わせてくれた。

明日から 入院の息子。
朝からの予定を子どもたちと確認したところで、
娘が「明日はいつもより早く家を出るって言ってるけど 起きれるの?」

えぇ。我が家で起きるのが1番遅いのは私です。
でも、ご飯は温めれば食べられる状態にしてあるので、普段は問題ないのです。

さらに 追い討ちの一言は「起こしてあげようか?」
娘にそこまで、気遣ってもらって、なんて言うか。。。

んで、「大丈夫!ちゃんと自分で起きるよ!」と答えると

息子が「頑張れよ」と背中をポンポンっと叩きながら 低めのトーンで言ってきまして。
なんで、そんな上からなのー!!!仮にも母!この関係は当分覆らないハズなのに、すでに見下されてる!

しかし!実は彼も朝には弱いのだ!
「お前もなっ!」と言ってやった。

なんか、私の思っていた親子関係とは、どんどんかけ離れていくんですけど。。
もっと威厳のある親を目指していたのですが。。


私たちの関係は カツオ ワカメとサザエさんって感じだ。
フネさんじゃないな。
よし、目指すは波平さんばりの 雷親父だ!!←母ですがね。。

[PR]
by blue-star-cherry | 2015-03-02 15:46 | ☆徒然日記