ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

先日見たPV、好きなのがあった!!

ED SHEERANのPhotograph

最初はなんてかわいい赤ちゃんたちだー!!とか無邪気に見てたけど、曲が進むにつれだんだん疑いが確信に変わる。
「これ、全部、本人だ。。。」

もう、すごい。何がって保護者のみなさんが、こんなにしっかりホームビデオがとってあるなんて。。。
もう、反省。
ごめんね、わが子たちよ。君たちはこれはできない。特に息子よ、君は素材がなさすぎる。
あ、でも 写真はいっぱいあるから、そっちを使って。もちろん号泣とか、かわいい寝顔とかもあるからさ。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-26 15:03 | ☆徒然日記
このブログ始めて10年経ってるじゃないですか!!!!
なんと、いつもお付き合いいただいている皆様、ふらっと遊びに来てくれた皆様ありがとうございます。
なんとも自己満足なこの場所を今でも残しておけるなんてよかったなぁ。

そんなわけでいつまで続くかわかりませんが、今後もよろしくお願い致します。
あぁ、10年かぁ。。。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-26 13:49 | ☆徒然日記
親バカだと言われるかもしれませんが、最近の娘は本当にやさしい!しかも私に!そしてちょっとのユーモアを持っているので話していてとても楽しい!なんと素敵なことでしょう。

本日はちょっといいことがあった私に「よかったじゃーん!」なんて言ってくれたのです。私がいつも言うような気持ちのこもっていないやつじゃなくて(ゴメン、忙しくてそれどころじゃないことってあるよね)
こころからの「よかったじゃーん!」でした。
ママ、感激!

ユーモアは愛情がある「イジリ」がわかってきた感じなので、これは社会的に成長したということなのでしょうか?あ、もしかしてゾロリの影響でしょうか?
もうね、前は娘と二人はずっとしゃべってるし「ちょっと、疲れる。。。」と思っていたけれど、今は夏休みが終わるのが少し惜しい感じですよ。

とはいっても、母は入れてくれず兄弟二人でずっと遊んでいるのですけどね。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-19 15:58 | ☆子ども
良い大人ですが、近頃ようやく日傘の実力を知りました。今まですみませんでした。
もちろん、日傘を利用したことはありました。なんか、昭和のお嬢さん的なイメージの。白いやつ。
しかし、今回入手したのは本気のやつです。

そもそもの始まりは先日の名古屋。私 その前の週は週2で熱中症やりましたので、本気で心配していたのです。
熱中症で2時間の舞台は危険。しかも会場の空調は効きが悪いと。

そして、会場の事情で入場の整列なんかが全て屋外になるということで、メンバーが日傘なんかの準備して下さい。ときたもんだ。

素直な私は従った!しかし!これは良い買い物だった!!

ということで、ものすごく涼しいです。素晴らしいです。
これで残暑の中での幼稚園の送迎も無事終えることができるのではなかろうか?
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-18 14:04 | ☆徒然日記
最大の難問は自由研究でしょう。
私は一年生の時に何をやったのでしょうか?
自由研究って、もう少し大きくなってからだった気もするけど。。。

最近は製作キットで何かを作るでもいいようで、お題は 何かを作ってきてください。とありました。
ま、一年生に研究は無理がありますからね。ましてや レポートにまとめるなんて。

そんなわけで、夏休みが始まった頃から何を作るか話し合ってきました。
お友達にもアンケートを取ったようで、紙粘土で貯金箱を作る子がいるよ!!と教えてくれたりもしました。

娘本人は早い段階でぬいぐるみに関わる何かを作りたいと思っていたようで、最初は自分のぬいぐるみに服を作ってあげよう!と言っていたのですが、
それはすでにやったことがあったので、違うことにチャレンジして欲しかったため、フェルトマスコットを提案しました。
私はそれでおままごとに使えそうな野菜とか果物とかがいいかなー。って思っていたのに、図書館で本を借りてきて本人が決めたものは「クマのマスコット」。
また、クマかい!!これで完成したら、我が家にクマが何匹いることになると思っているんだ!!とは思いましたがぐっと飲み込み、製作に取り掛かっています。

型紙を切り終わっては可愛い、パーツを切り終わっては可愛い、といっていましたが、本日は体部分が完成しましたので「かーわーいーいー!!!!」と言っておりました。まだ首から上がないけどね。
これで折り返し地点くらいでしょうか?

ちなみに私、自分の時に親がいっぱい手伝ってて 大人が大変そうだなーと思っていたので、私は手を出していません。
裁縫の基本は教えてあるので、困った時の対処法と借りてきた本には漢字にルビがふってなかったので、文章を読む手伝いくらいです。
無事完成するのでしょうか?すでに裁断の時点でまっすぐは切れていないので、無事とは言い難いですし、縫い目のひどいのですが、それでもなんとか形にはなるのですね。私はとっても楽しみです。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-12 13:03 | ☆子ども

本日の面白発言

週の真ん中、今日はお家でゆっくりDAY!ってことで
あまり体を動かすことなくお昼ご飯に突入。

「今日はあんまりお腹空いてないなぁ」と娘。
「体を動かしてないから仕方ないね。」と私。
「今日は頭を使ったから、一番疲れているのは脳さんだ!!」と製作をしていた娘が言う。

「え?今日 一番疲れているのは お口だよ?」

息子よ、君は自分の立ち位置をちゃんと理解しているな。よくやった。

ちなみに本人は大真面目な顔で言っていましたので、より大物だと思いました。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-12 12:50 | ☆子ども

人間という種族

娘と人間という種について熱く語りました。

発端は「一人で習い事まで通いたい」との娘の要望に「夜遅いのに、一人でなんていつになっても無理よ」と答えたところ「なんで?」「女の子だから」となり、「なんで女の子は男の子よりも力が弱いの?」となったのであります。

もう、そこまで来たら人間の生活様式とそれに伴う進化の話しか無いわけで、娘に言いました。
人間という動物は番いで子育てをし、オスが狩りをして食料を調達し、メスが子どもを守る役目をして進化してきたからですよ、と。
娘は動物が好きでそれなりに種族とか進化とかを学ぶのも好きなのですが、人間という種について考えたことはなかったようで、なんだか戸惑いを覚えています。
でも問えば冷静に人間というものを分析し答えるのです。

「でも、今は狩りをするわけでも無いし、お母さんもお仕事してるし、オスだけが力が強い必要は無いよね」という一言から、今後の人間という種の進化に話は移ります。
もうそれは新しい種族だね、とか言いながら、人種間の交配(言い方が悪いですが、動物としてみた場合はこの言葉だと思うので)なんかの話もして、新しい種族が生まれてきているね。となりました。

さて、人間が新しいステップになるのも遠くない未来でしょうね。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-11 20:56 | ☆子ども

甲子園に食いついた!!

我が子たち、芸術関係には触れる機会も多く興味を持ってくれるのですが、スポーツにかけてはてんでダメで、もう少し興味を持って欲しいと思っているところでした。
毎日のお楽しみのEテレを点けたところ、本日は甲子園がまだ終わっておらず、いつもの番組の放送は無いと。
子どもたちは頻りに言います、「お歌、見ようよ」
私はそのまま見続けることを宣言!
高校生がプレーしていることを説明し、応援しよう!と。
子どもたちもルールを理解できる歳になって、様々なことを教えると、ちょっとだけ食いついた。
そこに来た代打のホームランで一気に「お兄さん、かっこいい!!」となり、見事高校球児の虜ですよ。
試合後、「明日もあるの??」と聞いてくるので本気です。

直後にチャンネルを変え、たまたまやっていたプロ野球はファイターズ戦。道産子の彼らは普段西武鉄道と西武バスにお世話になりっぱなしなことは考えず、ファイターズを応援すると決めます。
そして応援席に映る「onちゃん(簡易バージョン)」、一気に道産子の心に火をつけました。

母、念願のスポーツ観戦を楽しめる親子への第一歩を踏み出すことができました。いずれは。サッカーやアメフトにも興味を持って欲しいものです。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-11 20:45 | ☆子ども

虫と息子

にわかに沸き立つ息子の虫ブーム。
家にカブト虫が飛来することも大きな要因ですが、庭を縄張りとするカマキリが着々と大きくなっていたり、私のタイムを食害するショウリョウバッタを追いかけたりとしています。
彼にしてみればカメムシも可愛いようで、平気で触ったりしますので、私としてはやめてほしいのですが、彼の興味を削がないようにグッと堪えています。

そんななか、また最近ちらほら見る様になったニュースは「セアカゴケグモ」、これはもう近くにいると思って間違いない。
と言う事で、子どもたちと学びの時を持ちました。
とはいえ、肌が弱い息子。ヘルペスの時なんかは蚊に刺されるのも大惨事になりかねないので、普段から庭で虫と戯れたりする時も長ズボンで、できれば長靴。無理でもサンダルは禁止!となっております。ですので、あとは「この蜘蛛かわいー!!!」と触らない様、一緒に勉強をしました。

と言う事で、私たちが学んだ事を皆様にひけらかします。
・毒があるのはメスだけ。メスは頭からお尻まで1cm、オスは少し小さめ。攻撃性は低い。
・早めに適切な治療を受ければ大丈夫、でも、この蜘蛛に噛まれた!というのが分かりづらい。
・見つけたら素手で触らず殺虫剤利用、もしくは踏み潰す。

皆様ご注意下さいね。

ちなみに、重症化しやすい人のところに、乳幼児、高齢者、虚弱体質の人、とあったので、私は含まれるのだろうか??と呟いたところ、娘が「なんて書いてあるの?」と聞いたので「すぐ、具合が悪くなっちゃう人」と、答えたため満場一致で「含まれるね」となりました。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-08-02 21:01 | ☆子ども