ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

道徳の授業が意味なく終わっていた事に一番ショックを受けている母

(ずっとtwitterで呟いておりましたので、こちらだけの人は分かりづらいかも思いますが、娘、学級崩壊の影響で不登校気味です。私、積極的不登校アリ派の考えなので、別に行かなくても良いと思っています)

本日は少し渋りながらも登校できた娘。
一番の要因は朝から図工が2時間あること、そして心の支えになっている相談員の先生の来校日であることもと大きく関わっていました。
娘との約束通り3時間目に合わせて学校に行ったら「次は算数だから平気」と。せっかく来たのにとは思ったけれど、一人でやれるのならその方がいいと思って一旦帰りました。

そして驚きの4時間目、道徳。
小学校の道徳が教科として存在しているのは分かっていますが、何かしらの要項に沿って進めるよりこの状況を打開するために使えばいいのにと思ってしまうのは私だけでしょうか?
ワークシートを使った授業でしたが、物事が起きる前の主人公の気持ちを読み取る、起きた後の気持ち、あなたならどうするの「あなたならどうする」までたどり着けず、結局国語の授業となってしまいました。
授業が進まない要因は立ち歩き、野次、そして「はい座って、静かにして」と言われてから言われた通りにできるまでに平気で10分とか時間がかかる事です。もう、多分すべての授業がこれなんだと思うと歯痒くてイライラします。


娘は放課後、仲の良い友達と思い切り遊んで気分転換を図ったものの、夕食直前に「悲しいから泣いてもいい?」と断ってから泣いていました。
彼女はもう心が弱りすぎていて、物凄く小さな嫌がらせや言葉がいちいち突き刺さっているようです。
1日の嫌なことも楽しいことも思い返させて話をした時、楽しかったことを半泣きの笑顔で話してくれたから良かったなと思ってしまう自分も、感覚が麻痺して来ているように思いました。

泣くのをすごく我慢したと言う彼女に伝えたのは、
我慢や努力をしなくていいとは言わない。でも我慢や努力したら一瞬でも幸せな時間がある時だけ我慢や努力をして
という事です。大人では達成感のある我慢とただ苦しいだけの我慢なんかで表わされるようですが、私は彼女が力を入れているバレエを例に説明しました。
トゥシューズは痛い、傷にもなる。先生はすごく厳しい、すごく怒られることもある。でも発表会の楽しさとか、何かが上手にできたという喜びがあるからの我慢だよね、と。
あなたのクラスで我慢するその先に何があるの?と聞いたのですが「何も見えない」と答えていました。
運動会や発表会という目の前の餌ももうないので、残りのひと月は「クラス替えがあるかも」といえ希望のみ。そこには幸せな時間が見出せずにいるのです。他の子達は「あと一月」と言うのも望みになっているようですが、娘は「それって普通の状態が待っているって事でしょ?」という事のようです。

そんな訳で、たぶん明日はお休みです。
「さんすう一回休むと分からないよ」が呪いの呪文になってしまったのか、思い切り理解しているのに棒グラフの意味が分からないと言う彼女。明日はその気持ちをフォローをしたいと思います。

[PR]
by blue-star-cherry | 2018-03-01 20:46 | ☆子ども