ちえりのっ!!   キーボーディスト、  ちえり☆のお知らせページです


by blue-star-cherry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2015年 09月 30日 ( 2 )

くりを剥くのは重労働

秋の味覚、くりはみんな大好き。一番のお気に入りは栗ご飯。そして おこわ好きな我が家的には大人気食材です。
皮を剥いた状態で冷凍で保存できるということなので、たくさん買って全部皮むいて冷凍してやる!!!と思いつきました。
しかし!甘く見ていた。正味400gほどの剥き栗を作るために作業時間は1,5時間。そして24時間経った今でも私の右の薬指はジンジンとして感覚がなく、実はキーボードを叩けません。
どうやら包丁を握った際に一番力がかかっていたようで。ま、硬いものを剥いたので多少の負傷は覚悟していましたが、ここまでとは。。。寝れば治るかと思っていたけど、治らなかった。。。

薬指に力が入らない日々はいつまで続くのでしょか?使いにくいので早く治って欲しいなと思っております。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-09-30 13:47 | ☆徒然日記

fly away

本日の帰り道、息子と信号で止まった時に隣にトンボが停まっているのが見えまして。
とっさにグルグルして捕まえたのです。
息子はとっても嬉しそうにして、家で観察してから逃がしてあげるんだ、と両手でカゴのようにしてトンボを捕まえて、まだまだ5分以上は歩く道のりを進み始めたわけです。

あと3分ほどで着くとなった時に、息子が片手を離しました。片手だけでうまく収まっているようで、歩きづらかったから離したようでした。
しばらく後、両の羽が手の外に出た瞬間にトンボは飛び立ってしまいました。
息子は悲しさのあまり、号泣。普段泣かないので、そんなことで泣いている姿は可愛くてかわいくて。だったのですが、本人に私がニヤニヤ笑っている姿など見せれるわけもなく、神妙な顔をして「悲しかったね」と家路を急ぎました。

気持ちが落ち着いてきてから「ママ、後でここ見て欲しいの」というので、どうしたのかと思ったらなんと、トンボに噛まれていたようなのです。トンボの顎の強さはよく知られるところで、傷になって血がにじんでいましたが、逆に噛まれているから逃げられはしないだろうと思ったのだそう。

じっくりと観察はできなかったけれど、顎の強さは身を持って知ることができたようで。
また、近いうちに捕まえたいと思います。
[PR]
by blue-star-cherry | 2015-09-30 13:38 | ☆徒然日記